会社員がバス釣りについて語ること

子育て会社員バサーによる釣りブログ

僕でも(川スモールが)釣れるルアー イモ

暑い中懲りずに近所の川へ。早朝、ローライトなうちはいつものスティーズペンシル。

f:id:businesspersonbassfishing:20200902184350j:image

(このルアー好きです。僕でも(川スモールが)釣れるルアー スティーズペンシル - 趣味としてのバスフィッシング

ボイルはしていないけれど、ベイトが追われていたところにキャストして一投目だった。ボイルしてなくてもしっかりトップに出てくれるみたいです。

その後は陽が昇ってしまい連発の雰囲気もないため、ソフトベイトで淵周辺を釣ることに。

イモで釣ろうと思って(ネットに釣れるって書いてあったから、、)前日に釣具屋に行ったのだけど、売っていなかったので4インチグラブのテールを切って、スプリットショットで使用。

以前使ったサターンワームと比べ比重が大きく、(僕でも(川スモールが)釣れるルアー サターンワーム - 会社員がバス釣りについて語ること)おそらく形状も理由で沈むのが早い。これがどう影響するのかは分からないですが、日によってバイトに差が出るような気もするので使い分けてみよう。

スプリットショットについてはライトキャロよりも結ぶ手間が減るので導入。ハリスを細くしたりといった工夫ができないのと、吸い込みはキャロの方がいい(僕はシンカーをペグ止めしないから)と思うんだけど、それを補って余りある手軽さ。つまり迷った時に試しやすく結果として釣果につながることが予想される。面倒くさがりな僕にとっては効果大。

肝心の釣果はというと、1匹釣れました。写真は見事に撮り忘れ。ものぐさで忘れっぽいのは、ブログには致命傷ですね、、。