会社員がバス釣りについて語ること

子育て会社員バサーによる釣りブログ

琵琶湖でタイニークランク

僕のバス釣りはもっぱら琵琶湖の南湖、それも東岸のおかっぱりである。琵琶湖が家から近いことと、濁っている方が釣りやすいというのがその理由だ。

そんな南湖東岸のおかっぱりではリップラップの攻略は避けて通れないと思うのだけど、クラッチDRとかワーミングクランクショットみたいなタイニークランクは有効な手段になり得る。

リップラップに少しコンタクトさせながら、スローに巻く。クラッチのはだいたい1.5〜2m、ショットはだいたい1m潜るイメージで使っている(ラインは12lb)。たいていの東岸リップラップってプレッシャーも高いから小さいルアーが効くような気がするし、ライトラグももちろんいいけど、そればっかりだとやたらと時間ばかりが過ぎちゃうからタイニークランクがちょうどいい。クランクをグリグリ巻いてリフレッシュしつつ、(小さくても)やっぱり釣りたい会社員の休日にはこういうルアーがピッタリなわけですね。特にショットについては一度良い思いをしてからはよく投げてます。

f:id:businesspersonbassfishing:20200506094721p:image

ノリーズ ワーミングクランクショット  Nories WORMING CRANK SHOT [クランクベイト]

価格:1,210円
(2020/5/6 09:35時点)
感想(0件)

LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】クラッチDR - 定番カラー1

価格:1,100円
(2020/5/6 09:47時点)
感想(0件)

他にはディープタイニーNなんかが有名なんだろうけど、僕のスキルでは思ったところに投げられないのであまり使っていない。見た目は大好きなんだけど。