会社員がバス釣りについて語ること

会社員バサー(育児中)による釣りブログ

【瀬田川】釣り初めはボウズ

2022年の釣り初めはボウズであった。釣り初めでバスを釣ったことは未だ無い。

 

 

釣行の記録

  • 2022年1月初旬
  • 気温9度
  • 曇り
  • 西風3m
  • 12:00-15:00
  • 水温 未計測

 

明らかに前回と違う

水温計を忘れたため水温は不明だが、明らかに前回とは雰囲気が違う。

talkaboutbass.com

 

年末年始の冷え込みで、完全に冬になった印象である。

とはいえやることは決まっている。ハードベイトを巻くのである。

 

クランクを巻く

少し深い側をDT-6、石積みの角などはRC2,CR55SRを使って巻いていくが、アタリは皆無。f:id:businesspersonbassfishing:20220116013026p:image

 

もちろん要所では角度を変えて通していく。

風もあり、釣れてもいいような気もするが、今は真冬である。やはり厳しい。

 

TDバイブレーションSTEEZカスタム

反応が無いので真冬の定番らしいバイブのリフト&フォールを開始する。

かつて琵琶湖東岸で試したところ、たしかにアタリがあったことを思い出す。信じて釣りを開始する。

こんな動画も見て、モチベーションを高めてあったのだ。

www.youtube.com

 

しかしながら釣れない。寒い。コーヒーを買って帰ることにする。

 

考えたこと

・時間があれば他の場所でも

・自分の武器は試し切った。

・冬のジャークベイトも勉強したいところ。

 重要な引出しと思われる。

・初詣より先に初釣りに行ってしまった。

 

今日のルアー

・TDバイブレーションSTEEZカスタム

 
・RC2→ロストしてしまった。
 
・DT-6