会社員がバス釣りについて語ること

子育て会社員バサーによる釣りブログ

【瀬田川】TDブラスバイブレーションで2kgアップ

午後だけの短時間ではあるが瀬田川へ繰り出した。シャローで50upを釣ることができ、達成感の得られた釣行となった。

 

 

釣行の記録

  • 2021年11月下旬
  • 気温10度
  • 曇り時々雨
  • 13:30-16:30
  • 水温 12.5度(14:00頃計測)

 

というか、僕はシャローが好きなのだ

下流域の水温は12度。前回の釣行と比べておよそ4度低くなっているものの、まだシャローで釣れるだろうと身勝手な予想を立てる。

10度を下回るまでは、そこそこルアーを追ってくるとどこかに書いてあったような気がするし、まあ釣れるだろう。たぶん。

というか、僕はシャローが好きなのだ。自覚はある。

 

Dスクエアクランク

ローライトなので巻いてみようと思い、クランクベイトからスタート。某中古釣具店で購入したDスクエアクランク。寒くなってきたのでタイトな動きのものをチョイスしてみた。

f:id:businesspersonbassfishing:20211207145002j:image

釣れそう

 

プアなバンクではあるがゆっくり目に、かつ丁寧に巻いていく。変化のある場所ではキャスト角度などを細かく変えて繰り返し通すも全くのノーバイト。

雨が降ったり止んだりするが風がないのがキツいか、、?

 

スピードを出してさらに浅い側を通す

風パワーが無いため、もう少しスピードを出さないと見切られるような気がする。TDブラスバイブに変更、クランクで釣ってきた場所を折り返して釣っていくことにする。

着水直後から早まきしても底の障害物に当たるような場所を通していくと、強いアタり。気づけば雨が降っている。

ジャンプに耐え2780gを釣り上げることに成功。

f:id:businesspersonbassfishing:20211207145848j:image

震えた

 

やっぱシャローだろと謎の自信をつけ、同じような場所に同じアプローチを繰り返すも何も起きない。一瞬の雨パワーか、ただの交通事故か?

そうこうしているうちに晴れてきてしまったので、作戦を変更する。

 

こっちは予想通り

晴れてきたので少し釣り方を変えることに。ライトリグをやりたいので車に戻り、ネコリグで釣りを開始する。

いかにも小バスがいそうだなあと思っていると予想通りチビが釣れる。

その後に家から呼び出しがあり帰宅。

 

考えたこと

・たまたまかもしれないが、12度あればシャローの巻きで釣れるっぽい。

・早巻きが効いた可能性あり。これは覚えておいた方がいい気がする。

・何故釣れたのかを明確に把握するのは極めて難しいと感じた。結局は積み重ねなのか?

・キャストが決まった時に釣れた。これは訓練でなんとかなる要素。

・もっと寒くなってもシャローで釣りたい。これはフェチ的な要素。

・オット氏の言う通りバイブを投げたら釣れた、、オット・デフォーによる11月のルアー4選 - 会社員がバス釣りについて語ること

 

今日のルアー

・TDブラスバイブレーション

 たぶんもう売っていない。今だったらこれか。

 
・Dスクエアクランク
 これも売っていない。スピードトラップが似ていると思う。
 
・スワンプクローラー
 やはり釣れる。